肌の老化の原因をしり適切な老化美容法を行う

女性が老化の中で最も気になるのは、肌老化ではないでしょうか?
もちろん血液がサラサラで病気予防をする事も大切です。
ですがやはり老化美容法と言えば、見た目年齢が若くなる事に拘りますよね。
なので、肌老化の原因と予防について紹介します。

肌老化の原因を知り予防する事が大切

加齢に伴い肌は、シミやシワ、たるみ、くすみ、毛穴の開きなど様々な老化現象が現れます。
顔は1番見られる部分ですから、肌老化が進行してしまうと、見た目年齢が一気に老けて見られてしまいます。

肌老化の原因を知り予防する事が大切

肌老化が進行する大きな要因は、コラーゲンの分泌量の減少と活性酸素の増加です。
加齢に伴い体内で分泌されるコラーゲン量は減少してしまいます。
コラーゲンとは、肌に潤いを与える成分なので、減少すると肌が乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下してしまうため、様々な肌のトラブルが生じるという訳です。
しかしコラーゲンの分泌量の減少は加齢が原因だから、加齢を止める事は出来ない、対処できないと思うかもしれません。です加齢以外にも紫外線を浴びる事でコラーゲンは劣化し、分泌量が減少すると言われています。

またダイエットをする事で、体内でコラーゲンを分泌するのに必要な栄養素が不足し、分泌量が減少するケースもあります。つまりコラーゲンが減少する事は避ける事が出来なくても、減少するスピードは生活習慣を改善する事で緩やかにする事は可能なのです。

それにコラーゲンの分泌量が減少してしまったのであれば、体外から摂取する方法もあります。
コラーゲン成分が配合されているサプリやドリンク、スキンケア用品の中にもコラーゲンが配合されている商品はたくさんあります。
なので加齢に伴い、コラーゲンの不足分は補うという意識を持たなければいけません。

活性酸素が増加すると老化が進行する

活性酸素とは身体を老化させる悪モノ、そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。
しかしながら、活性酸素は身体に害がある細菌を退治する役割があり、身体にとって必要なモノです。

活性酸素が増加すると老化が進行する
ただし活性酸素が増えすぎてしまうと、細胞や遺伝子に傷つけたり、身体を錆びつかせるたりしてしまいます。
その結果、肌が老化してしまうわけです。

活性酸素が増加する原因は、紫外線、喫煙、ストレス、疲労、食品添加物です。
これらの要因は、生活習慣を改善する事で取り除く事は可能だと言えます。

老化美容法・肌老化を予防する方法について

肌老化の原因が分かれば、原因を取り除き予防する事が可能になります。
肌老化を予防するためにして欲しい事は、まず紫外線対策です。
紫外線はコラーゲンにも活性酸素にもどちらにも悪影響を与えているためです。

夏に肌に日焼け止めクリームを塗るという人は多いと思います。
ですがそれだけでは不十分です。
紫外線は日射しが強くなくても、1年を通じて存在しているからです。
そして日焼け止めクリームを選ぶ際には、SPFとPAを確認して下さい。
SPAとは、表皮を攻撃して皮膚を炎症させる紫外線B派を予防します。
SPAが高いクリームを選ぶよりも、低めのクリームを選んで小まめに塗り直す方が紫外線予防には効果的です。

老化美容法・肌老化を予防する方法について

PAは、真皮にまで届き、コラーゲンを作る細胞を壊したり、活性酸素を増加させる紫外線A派を予防します。
つまり老化予防に大きく関係しているのは、PAの方なのです。

The recommendation site
サラズミ
この夏の季節によるシミそばかすによる悩みを解消する黒ずみケアおすすめ商品のご紹介です!

肌老化を予防するために、紫外線対策と平行して行って欲しいのが定期的なピーリング洗顔です。
洗顔をしていても、ピーリング洗顔はしていないという人は多いのではないでしょうか?

ピーリング洗顔とは何かというと、肌表面に残る古い角質を落とす事です。
角質が残ったままの状態だと肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。
つまりピーリングでしっかり洗い落とす事で、肌のターンオーバーが早くなり、肌が若々しくなれます。

ただしピーリング洗顔は、しっかり落とそうと力を入れて洗い過ぎる傾向にあります。
ゴシゴシと力を入れて洗うと、肌に必要な正常な角質まで剥がされてしまい逆効果です。
そのため優しく円を描くイメージで洗顔して下さい。

そしてピーリング後の肌はデリケートな状態です。
普段よりも保湿をしっかり行いましょう。
あと頻度も毎日ではなく、週に1回のペースで行うと効果的です。