老化の原因と予防方法を探ってみる

いつまでも若々しくキレイでありたい、それは女性共通の願いだと言えるでしょう。
そのためアンチエイジング効果がある化粧品もたくさん販売されています。
ですが老化してしまった肌をケアするよりも、日常生活の中で老化を予防する事の方が重要だと言えます。
老化美容法も意識して日常生活を見直して下さい。

老化の原因を正しく知っておく事が大切

まず老化を予防するためには、老化の原因を正しく知っておく事が大切です。
老化の原因は1つではありません。
複数存在するために、それらの原因の全てに対して、予防を行う必要があります。
身体は加齢に伴い酸化と糖化が進んでしまいます。そのため酸化と糖化を予防しなければいけません。

また紫外線などのダメージも肌の老化を進行させてしまいます。
紫外線対策は夏だけでなく、冬でも行う必要があるという事を理解しておきましょう。
そして加齢に伴い細胞のサイクルが短くなってしまいます。
肌の細胞のサイクルが短くなると肌のターンオーバーのバランスが崩れて、バリア機能が低下してしまいます。
そのため細胞の寿命を伸ばす為に意識しなければいけません。

また加齢に伴い女性ホルモンの分泌量やコラーゲンの分泌量が減少してしまいます。
女性ホルモンとコラーゲンの減少は、肌に大きなダメージを与えてしまうので、対策が必要とされます。

老化美容法・カロリー制限が効果的

老化を予防する方法はいくつかありますが、最も効果が高いと注目されている老化美容法はカロリー制限です。
カロリー制限と言われるとダイエット効果はありそうですが、老化とは一見関係なさそうです。
ですが、たくさんのカロリーを摂取すると、消化するためにたくさんのエネルギーを使ってしまいます。
そのため摂取カロリーを控える事で、省エネ効果があり、それが老化の予防になります。

実際に動物実験では食事制限を行わない動物と行った動物とでは、行った動物の方が老化による死亡率が低下し長生きするというデータがあります。
日本食には粗食という概念がありますし、カロリー制限をする方が老化を予防し健康的に長生きする事が出来ます。

老化美容法・適度な運動をしよう

運動は老化予防に効果がありますが、注意点もあります。
あくまでも適度が運動でなければいけません。
なぜかというと、ハードな運動は活性酸素を発生してしまいます。
活性酸素は老化の原因となるため、老化予防には逆効果になってしまいます。

ですがジョギングや水泳などの、有酸素運動を適度に行う事は、新陳代謝の機能をアップし、細胞が活性化したり、血行の流れがよくなる事で、病気の予防や老化予防に効果的だと言えます。
日頃から運動不足を実感している人も少なくないと思いますので、老化予防のために運動を始めてみませんか?