老化予防のために体内時計と腸内環境を整える

加齢を止める事は誰にもできません。
しかし老化のスピードは個人差が大きいですよね。
その理由は、老化美容法を実践しているかどうかが大きな分かれ道となるでしょう。
老化美容法と意識していなくても、日常生活の中で老化予防に効果がある生活を送っていれば若々しく元気でいられます。

老化美容法に大きく影響する体内時計

人の身体は、朝に起きて夜に眠る事が正常な状態だと言えます。
しかし職種によっては、夜に働き朝夜が逆転している人も少なくありません。
自分は朝が弱くて夜型だから、朝夜逆転生活の方が、身体の調子がいいと思っている人もいるかもしれません。

ですが老化の観点から言えば、朝夜逆転生活は体内時計が狂ってしまう大きな要因となってしまいます。
体内時計が狂うと、睡眠時に分泌されるメラトニンと成長ホルモンが正常に分泌されなくなってしまいます。
メラトニンは抗酸化作用のある成分です。
つまり身体の老化を予防してくれる成分が正常に分泌されなくなる事で、老化のスピードを速めてしまうという訳です。
成長ホルモンに関しては、すでに成長期は終えてこれ以上成長しないし、関係ないと思うかもしれません。
ですが成長ホルモンは、疲労回復の効果があります。
老化が進むとなかなか疲れが抜けない、身体が重いと感じる日が増えます。
これは成長ホルモンの分泌量が関係していると言えるでしょう。

ただ仕事で朝夜逆転している場合は、生活のリズムを改善させたくても、無理がありますよね。
しかし工夫次第で体内時計を整える事は可能です。

例えば朝日を浴びるのと同じ効果があるランプがあるので、それを利用する事で体内時計を修正できます。
他にもウォーキングなどのリズム性の運動を行うとセロトニンの分泌量が増えて、老化予防の効果があります。

老化美容に大きく影響する腸内環境

脳を最大限に使う事で、若々しい身体になる事ができます。
そして脳以外にも第二の脳と呼ばれる腸内環境も整える事が重要です。
腸内には神経細胞が集中している場所で、免疫細胞が多数存在するために、病気予防や老化予防に効果的なのです。

腸内環境を整える事によって、便秘が解消され血行の流れがよくなる事は有名ですよね。
健康や美容、ダイエット効果まで期待できるので、若々しくキレイでありたい人は腸内環境にいい生活習慣を心掛けましょう。
腸内環境を整えるためにして欲しい事は、水分をたくさん摂取する事、食物繊維が多く含まれる野菜や果物を摂取する事、そしてウォーキングなど
の運動を適度に行う事がポイントです。

食物繊維以外にもヨーグルト発酵食品なども効果的です。
便秘の症状がひどく生活習慣の改善でも便秘が解消されない場合は、便秘薬や便秘解消の効果があるサプリを服用してみて下さい。