老化予防は酸化だけでなく糖化にも注目

老化の原因は酸化だけではありません。酸化の原因である活性化酸素を除去する食品などは注目されがちですが、糖化に関してはあまり注目されていません。ですが糖化もまた老化の原因の1つです。
そのため老化美容法としては、抗糖化も行う必要があります。

抗糖化には低温調理をする事が重要

抗酸化の場合は摂取する食品に拘りました。
ですが抗糖化の場合は、食品ではなく調理法に拘る必要があります。
なぜかというと、糖化が大量に発生する原因は、高温調理にあるためです。

唐揚げやフライドポテトを食べると糖化を大量に摂取する事になるのは、油が原因ではありません。
160~180度の高温の油で調理した事で、糖化が大量に発生してしまうからです。

よく酸化は身体が錆びる事だと言われます。
では糖化は何かというと、褐色で硬くなる事です。
例えば肌であれば、弾力が失われてくすんでしまった状態が糖化で、老けて見られる原因となってしまいます。

また見た目だけでなく、体内で内臓や血管が糖化するともっと危険で、動脈硬化や心筋梗塞の原因となってしまいます。そのため老化予防と病気予防のためにも、食品で糖化が発生しないように、低温調理を行う事が大切です。

低温調理は刺身やサラダなど生の食材が最も糖化が少なく、揚げ物や焼き物と比較すると煮物やスチームの方が低温調理法に属します。

食生活で摂取できない栄養素はサプリで補う

老化美容法として、初めからサプリだけに頼る事はオススメできませんが、栄養のバランスの取れた食生活を心掛けた上で、それでも不足しがちな栄養素をサプリで補うという利用法であれば、効果的だと言えます。
特にアンチエイジング効果が高いオメガ3などは、食事だけで必要な量を摂取するのは難しいからです。

以前はサプリ先進国のアメリカ製のサプリの方が料金的にも品質的にも優れていました。
ですが現在は日本のサプリもかなりレベルが上がってきています。
日本のサプリの場合は、日本人の体質に合わせているという点も魅力だと言えるでしょう。

ただしサプリも商品によって効果がある商品、効果がない商品の落差が大きいので、きちんと情報収集をしてアンチエイジング効果が高い商品を選ぶようにして下さい。

サプリを選ぶポイントとして、まず脳の活性化に効果があるサプリを選びましょう。
なぜかというと、脳が活性化すれば神経をコントロールする力も高まるので、身体にも老化予防の効果が現れるためです。そして血液がサラサラになる、腸内環境を整えるなど、身体の内側からキレイになる事も大切ですが、やはり自分の目で効果が実感できる方がいいため、美肌効果のあるサプリを選びましょう。

なぜかというと、サプリとは継続して飲み続けなければ意味がありません。
ですが効果を実感できなければ本当に効果があるのか不安ですよね。
効果があるサプリだから飲み続けようというモチベーションを保つために、美肌効果があるサプリがオススメです。

そして継続して飲み続けるためには、経済的負担が少なく、でも効果があるコスパがいいサプリを選ぶようにして下さい。