老化美容法で食生活の改善ポイント

規則正しい生活や、栄養のバランスの取れた食事、適度な運動など生活習慣を改善する事で老化のスピードを遅らせる事は可能です。
ですが生活習慣を改善する事は難しいという人もいるでしょう。
そんな人にオススメしたい老化美容法が「高ORAC食品」です。

高ORAC食品=抗酸化食品で老化を予防

高ORAC食品と聞いてもピンとこない人もいるかもしれません。
高ORAC食品とは、抗酸化食品とも呼ばれ、摂取する事で体内に発生した活性酸素を除去する働きがあります。
体内で活性化酸素が増えると酸化し、老化現象が起こります。

そのため酸化の原因となる活性酸素の段階で体外に除去する事で老化予防の効果があるのです。
抗酸化作用が最も高い食品は、プルーンやレーズン、ブルーベリーなどのベリー系です。
その他イチゴなどのフルーツ全般、ケールやホウレン草などの緑黄色野菜の順に効果があると言われています。

アンチエイジング効果があるサプリには、抗酸化効果をアピールする商品も少なくありません。
ですが、高ORAC食品は毎日食事の中で摂取する事が望ましいと言えます。
そのためメインに緑黄色野菜を使ったレシピにし、そしてデザートでフルーツを食べる習慣をつけましょう。

そして摂取した高ORAC食品は、体内で蓄積できるものではありません。
なので毎日摂取する事を心がけて下さい
あとせっかく摂取していても、ストレス過多の生活を送っているとストレスが原因で活性酸素が増加してしまうので注意が必要です。

どうしても外食が中心の食生活だと身体に悪い油を多く摂取してしまいがちです。
そのため外食でも肉料理ではなく魚料理を、洋食ではなく和食中心のメニューを選ぶようにしましょう。

積極的に摂取したいオメガ3とオメガ6

脂っこい食事は血液をドロドロにし、生活習慣病の原因となる。
そんなふうに思っている人も多いでしょう。
しかし油と一言でいっても、身体にいい油と身体に悪い油が存在します。

そして身体にいい油は積極的に摂取する事で、老化美容法としても効果があると言えるでしょう。

身体にいい油はオメガ3と呼ばれる油です。
オメガ3という言葉を聞いた事がない人でも、イワシやマグロなどに多く含まれるDHAやEPAを摂取すると頭が良くなるという話は聞いた事があるでしょう。オメガ3の中にはDHAやEPAを含み、脳を活性化するだけでなく、肌の細胞も活性化させる事で肌も若々しくキレイな状態をキープする事が出来ますし、様々な病気を予防する効果があります。

またオメガ3とオメガ6のバランスが崩れると、体内でアラキドン酸が増加し、炎症が起きてしまいます。
炎症=老化や病気の原因となってしまうため、オメガ3とオメガ6は、バランスよく摂取しなければいけません。
今日の社会ではオメガ6が過剰摂取されているケースが多いので、オメガ6の摂取は控えるようにして下さい。